Fujifilmからミラーレス一眼「X-T4」が発売!SONYのa6600とのスペック比較・価格・発売日は?

画像出典:富士フィルムサイト

富士フイルムからAPS-C機のミラーレス一眼レフが発売

 
Name
とうとう、発表されましたね。

発表直後から話題で注目を集めているFujifilmの「X-T4」。発売日は「2020/4月」、予約開始は明日「2/28(金) 10:00」。価格は以下とのことです。

ボディ単体が税別20万4,500円前後、レンズキット(キットレンズはXF16-80mmF4 R OIS WR)は税別26万4,500円前後

出典:デジカメwatch

ライバル機となりそうなSONYのα6600とスペック比較をしてみました。特に私は動画メインで利用するので、動画中心のスペック比較となります。

X-T4とα6600とのスペック比較(動画中心)

差がある項目は優位な方をマーカーを入れています。

項目 Fujifilm X-T4 SONY α6600
カメラ有効画素数 2610万画素 2420万画素
映像素子 23.5mm×15.6mm(APS-Cサイズ) X-Trans CMOS 4センサー APS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)、Exmor CMOSセンサー
レンズマウント FUJIFILM Xマウント ソニーEマウント
ISO感度 ISO160~12800(1/3段ステップ)
拡張時: ISO80/100/125/25600/51200
ISO100-32000(拡張:下限ISO50、上限ISO102400 ※静止画撮影時)
露出補正 -5.0EV~+5.0EV 1/3EVステップ(動画撮影時は-2.0EV~+2.0EV) ±5.0EV (1/3EV, 1/2EV ステップ選択可能)
手ぶれ補正 センサーシフト方式5軸補正( 最大6.5段) イメージセンサーシフト方式5軸補正(最大5.0段)
シャッタースピード 静止画撮影時:4秒〜1/8,000秒、バルブ最長60分
動画撮影時:FHD: 1/8000秒〜1/4秒 DCI4K/4K: 1/8000秒〜1/24秒
静止画撮影時:1/4000-30秒、バルブ
動画撮影時:1/4000-1/4(1/3ステップ)
連写速度 最大約15コマ/秒(メカニカルシャッター) 最高約11コマ/秒
AF方式 インテリジェントハイブリッドAF(TTLコントラストAF/位相差AF) ファストハイブリッドAF(位相差検出方式/コントラスト検出方式)
顔・瞳AF 搭載 [静止画] 人物(左右瞳選択可)/ 動物、[動画] 人物(左右瞳選択可)
リアルタイムトラッキング(動画撮影時は人物瞳に対応)
測距点数 情報無し 425点(位相差検出方式)/425点(コントラスト検出方式)
ファインダー 0.5型有機EL(約369万ドット) 1.0cm(0.39型) 電子式ビューファインダー (約236万ドット)
背面液晶 3.0型、バリアングル式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター(約162万ドット) 7.5cm(3.0型)ワイド TFT駆動 (約92万ドット)
動画記録方式 ファイル記録形式: MOV、MP4
圧縮方式: MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265準拠
音声記録方式: リニアPCM ステレオ(24bit/48KHzサンプリング)、AAC
ファイル記録形式:XAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠
圧縮方式:
XAVC S: MPEG-4 AVC/H.264
AVCHD: MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式:XAVC S: LPCM 2ch、AVCHD: Dolby Digital (AC-3) 2ch、ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載
フレームレート:ビットレート 4K:60p 最大400Mbps
FullHD: 60p 最大200Mbps
4K:30p 最大100Mbps
FullHD:30p 最大24Mbps
スローモーション 240p/200Mbps(FHD) 120p/24Mbps(FHD)
サンプリング 4:2:0 10bit(内部記録)
4:2:2 10bit (HDMI出力)
4:2:0 8bit(内部記録)
4:2:2 8bit(HDMI出力)
最大動画撮影時間 30分 30分
ピクチャーモード PROVIA/スタンダード、 Velvia/ビビッド、 ASTIA/ソフト、 クラシッククローム、 PRO Neg.Hi、
PRO Neg.Std、 モノクロ、 モノクロ+Yeフィルター、 モノクロ+Rフィルター、 モノクロ+Gフィルター、 セピア、
ACROS、 ACROS+Yeフィルター、 ACROS+Rフィルター、 ACROS+Gフィルター、ETERNA/シネマ、クラシックネガ、ETERNAブリーチバイパス(新規搭載)
モノクロームカラー
PP1-PP10(ブラックレベル、ガンマ(Movie, Still, Cine1-4, ITU709, ITU709 [800%], S-Log2, S-Log3, HLG, HLG1-3)、ブラックガンマ、ニー、カラーモード、彩度、色相、色の深さ、ディテール、コピー、リセット)
入出力端子 USB Type-C(USB3.2 Gen1x1)、 HDMIマイクロ端子(Type D) 、 ø3.5mmステレオミニジャック(マイク用)、φ2.5mmリモートレリーズ端子、 ホットシュー、シンクロターミナル
※ヘッドホンは付属の変換アダプター経由
USBマイクロ端子、 HDMIマイクロ端子(Type D) 、 ø3.5mmステレオミニジャック(マイク用) 、ヘッドホン端子
静止画撮影可能枚数 最大600枚 最大810枚
実動画撮影時間 最大95分 最大150分
連続動画撮影時間 最大130分 最大250分
質量 約607g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)/約526g(バッテリー、 SDメモリーカード含まず) 約503g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)/約418g(バッテリー、 SDメモリーカード含まず)
created by Rinker
富士フイルム
¥202,455 (2020/10/29 01:30:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥142,800 (2020/10/28 11:50:42時点 Amazon調べ-詳細)
合わせて読みたい

2020/5/21更新 HDMIキャプチャ機器を使わない方法を追記しました 新型コロナウイルス感染防止の関係で、在宅勤務が増えている中、リモートワーク中のテレビ会議では、ZOOMやWebEX、Slack、Microsoft Teams[…]

最新情報をチェックしよう!