【疑問に答えます】マツダCX-8 XD L Package 2021年改良モデルの納車までの期間は?

CX-8 XD L Package 2021年改良モデルを契約しましたので、納車待ちの期間をズバリお答えします。

マツダの最上位SUV CX-8に2021年改良モデルが発表されたのが、昨年12月。

だいぶ前から今のクルマを買い換えるなら、走りも楽しく、広い3列シートSUVのCX-8にしようと思っておりましたが、なかなか製品内容が満足するモノではなく、今のクルマをだましだまし乗っていましたが・・

CX-8の2021年モデルで大幅改良が加わり、一気に魅力度アップ

そんな矢先、マツダ公式からなにやら今回のCX-8は年次改良で魅力的な商品に大幅アップデートがなされたと発表され、巷では大きな話題に。

発表直後、マツダ公式サイトがあまりの人気っぷりにサーバーダウンしてしまったとか。

今回の大幅アップデートでの特筆すべきポイントは3つ。

10.25インチに大型化されたマツコネ2、Qi対応ワイヤレス充電器、ハンズフリーパワーリフトゲート搭載です。

これを待っていた!という人も多いように思います。

マツダの営業さんに聞けば、かなり売れているとのこと。

CX-8はコスト抜群で輸入車並に装備が充実していることから、輸入車からの乗り換え勢も多いんだとか。

CX-8 XD L Packageをいざ、契約!

今回発表された改良モデルのアップグレード内容が私が期待していた条件をクリアしたのもあって、一気に魅力が増し、試乗も重ねることで買いたい意欲がどんどん湧いてくることに。

年末年始は初売りセールで特別値引きも実施中だったため、総額30万円程度の値引きも引き出せたこともあって、年次改良モデルが発表された12月上旬から1ヶ月程度の検討期間を経て、2021年1月上旬に無事契約となりました。

初売りセールはメーカーから特別補填が販売会社に出るため、1年を通して一番買い時なんだとか。

ちなみに、値引き額は本体、ディーラーオプションの値引き総額です。

カタログを見ただけで、実車を見ずに発注したのは人生で初めて。

ただ、もともと商品力が高いCX-8の年次改良モデルだけに、試乗車も前モデルが存在するため、ある程度はイメージできました。

今CX-8のLパケやExclusive modeを買うと納車はいつ?

2020年12月の発表時点でも、Lパケ以上(Exclusive Mode含む)のモデルは生産開始が2021年2月とアナウンスされていました。

実際に、私の場合ですが、2021年1月上旬契約の前提で、担当ディーラーからは納車は「2021年3月末~4月上旬」と伝えられています。

単純計算で3ヶ月待ちですね。。

関東圏在住の方の場合、契約後の通常の流れは以下のサイトが詳しいですが、マツダ広島工場で生産された後、船便で千葉の架装センターに運ばれ、そこでディーラーオプションの取付が行われた後、ディーラーに陸送して、無事納車となる流れになります。

福島マツダ、納車待ちのお客様へ、納車までのご案内です。…

半導体が入手困難なことによる車の減産の影響やディーラーオプションの部品数、オプション部品欠品有無、千葉架装センター(関東圏の場合)での混雑状況等によっても影響を受けるため、あくまで目安となりますが、この待ち時間は人気な車種だからこそと言えるでしょう。

これから契約という方への参考となれば幸いです。

同じような方は納車まで気長に待ちましょう。

納車を待つまでは、以下の記事を参考にし、CX-8の社外品やオプション品を眺めて、購入する商品を吟味する時間に使ってみてはいかがでしょうか。

monozo.jp

今まではスマホやPCのガジェット中心のレビューでしたが、変わって車の話題。 国産車で唯一3列目シートの普段乗車が可能と言…

(車両自体の人気により、オプション品も欠品が増えてきているようですので、急ぎましょう。)

最新情報をチェックしよう!